出張先でデリヘルを満喫する方法

知っておけば失敗しない出張先でのデリヘル満喫方法

*

ちょっとした事前調査でほとんどは解決かも

出張先で見知らぬ土地での開放感から、鬼(嫁)の居ぬ間に生き抜きでとか気分良く飲んだ後にデリヘルを楽しみたい方って結構多いですよね♪

気分良く下心いっぱいでデリヘルに電話をしたけど『そこのビジネスホテルはご案内できません。』とかで断られる場合も結構あります。
基本的にビジネスホテルは『宿泊予定者のみ立ち入り禁止』などの規約を前提にデリヘル嬢が自分の部屋まで入ってこれないという場合があるのです。
まさか宿泊予定のビジネスホテルに電話をして『そちらはデリヘル嬢を呼んでも大丈夫ですか?』なんて聞く無謀な方もいないでしょうし、本当は大丈夫でもホテル側は問われたらしっかり断りますよね(笑

事前にめぼしいデリヘル店を調べて、『○○駅付近のデリヘルが呼べるビジネスホテルは?』などとホテルではなくデリヘル店に問合せれば一番賢いやり方なのかもしれません。
デリヘルはお風呂がある個室など洋室では特に問題ありませんが、和室でお風呂は大きな露天風呂なんて旅館みたいな所はまずデリヘルも呼べませんし、商売だけにそういう情報はデリヘル店が良い情報を提供してくれます(笑

知らぬ土地だからこそ、楽しみもあれば予期せぬ危険な店や失敗もあるだけに知っておけば失敗しない基本をこのブログでまとめていこうと思っています♪
地元と違って知らぬ土地だからこそ失敗できないし、いろいろとチャンスには限りがあるだけに楽しい出張の為にも是非目を通して置いて下さいね(笑

地方ならではの風俗の違いは結構大きくて、岐阜ならデリヘルよりソープが主流だったり、北海道の札幌では風俗の価格が驚くほどに安価で美人が当たりやすいです。
『旅の恥は掻き捨て』ということわざがある通り、楽しんだ者勝ちですので是非満喫して下さい。
全国のデリヘル情報が多数掲載されているデリノートがお薦めですね。

公開日:
最終更新日:2015/10/22